短下肢装具作成中

私には幼少時罹患したポリオにより四肢機能障害があります。
成人となり一時的にはかなりの回復期もあったのですが、その後発症の
PPS による新たな筋力低下や麻痺、痛みなど様々な症状が出てきました。
現在は自力での基本的な歩行ができなくなりました。

歩行の為に杖(ロフストランドクラッチ)を2本使用し足には短下肢装具を
装着します。また簡易電動車椅子も使用します。ケースバイケースで
移動のために上記の装具類をチョイスしての活動をしています。

現在、2年前に作成した両脚用の短下肢装具の劣化と私の下肢の
悪化から短下肢装具作りが始まっているところです。
製作中の装具は仮合わせの段階でのためし履きをしながら細かな調整を
して5月の連休明けが完成予定です。

下記に旧装具と新たな製作中装具の写真をアップします。


画像
いままでの短下肢装具です。黒色で気に入っているのですが、装具の右足へのサポート性能が心もとなくなったので作り替えとなったのです。


画像
こちらは仮合わせなので未完成ですが、ためし履きではとてもフィット感が良いです。


画像
これがポリオの左足です。



画像
こちらが右足です。このようなポリオ足でも安定して歩けるようにつくられるのが短下肢用装具です。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック